ブラジリアンワックスでの処理は抜けているのを実感できる

脱毛はサロンに行く時間をなかなか見つけられずいつも自己処理です。最近はブラジリアンワックスを使って処理する事がほとんどなので、使ってみた感想を記したいと思います。

私が使っているのはアンジェリカワックスっていう商品でブラジリアンワックスで脱毛の中でも手間のかかる処理方法と言えます。一度に広範囲を処理できるわけでは無いですし、背中などは自分ではできません。ですが、処理直後の肌の滑らかさはどんな脱毛方法も敵いません。あと痛くて我慢できないという人もいますが、私は余り痛みを感じていないのでクセになるようにも感じます。またワックスを塗る前にベビーパウダーを使うと剥がした時の痛みは軽減されるようにも感じます。

デメリットとして大きいのはやはり肌へのダメージです。私は生理周期によって肌の状態が大きく変わるようで、普段は何ともないのに月に数日ワックスを肌につける事すら負担になる日があります。コンスタントに脱毛していれば月に数日は大した負担ではないですが、この日に合わせて綺麗にしたいという事が出来ない事があります。後は前準備と後処理をきちんとしないとあちこち汚してしまうという事です。使用するものの周りはワックスでベタベタになるし、手も汚れるのでその間は何かに触れる事が難しいです。水で落ちると言っても全てを綺麗にするのはなかなか大変です。
また、処理後は自分の体もベタベタなのでシャワーを浴びるか濡らしたタオルできちんと拭ってから化粧水などのケアをします。全身がベトベトだと面倒に思うこともあります。

ですが私としてはブラジリアンワックスでの処理が気に入っているので、しばらく続けたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です